梅干か、梅漬けか、それが問題だ - 運動?それって美味しいの?腰痛持ちの万年ダイエッター奮戦記

運動?それって美味しいの?腰痛持ちの万年ダイエッター奮戦記 ホーム  »  スポンサー広告 »  ダイエット日記 »  梅干か、梅漬けか、それが問題だ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅干か、梅漬けか、それが問題だ

皆様、今年の梅干はもうお漬けになったでしょうか。

148-4819_IMG

何故か、昔から、梅干は自宅で漬けるものだったんです。

まず、最初は、「自宅に梅ノ木があるから」といういたってぶっちゃけた理由で作っていたんです。

 

しかし、その梅ノ木はですね、「花を観賞するための品種の梅」であるわけですね。

つまり、あまり大きな梅の実はならないし、あまりたくさんも実らないし、当時は良くわからなかったのですが、あまり美味しい梅干も出来上がらない・・・というわけだったのです。

 

そこで、近年は、梅を購入して、梅干を作っていたのです。

148-4818_IMG

見よ、玄関にすっ転がしてある、梅20キロと赤しその群れを!

20キロも漬けるのかよおおおおおお!

 

まず、梅を、水につけてあくを抜くんですよ。

まあ、かなり熟している梅なので、3時間とか5時間とか、それくらいでよいです。

一晩とか漬けておくと、茶色い斑点が浮いてきて、気色悪いことになってしまいます。

その後、梅の「へた」を取るんです。

一個ずつ、丁寧に、20キロ分の梅を仕事してやります。

 

その後、消毒した漬物桶に、塩や焼酎をまぶしながら、梅を一個一個丁寧に置いて入れていきます。

何度もいいますが、20キロの梅です

とっても面倒です。腰が痛くなります。

翌日、水が上がってくるのを確認します。

ここで水が上がっていないのは、塩が足りないか重しが足りないかどっちかです。

いずれにしても良いことじゃないです。

塩分をけちりすぎると、この後かびが生えますので、適宜足すとかなんとかしましょう。

 

ちなみに、今年は見事に水が上がりました。

 

で、

 

この後どうするかっていうと、

 

赤しそを梅酢でもんで真っ赤にして、梅と一緒に漬ける・・・のですが、

 

今年は手に入れた赤しその量が少なかった!

当然、赤くならなかった!

赤くない梅干なんて!!!!!

私はどうしたでしょう?

 

面倒くさくなった私は、梅干を作ることを断念したのです!

 

正確に言うと、

 

梅干ではなく、梅漬け にしたのです

赤くもない梅を、外まで持っていって、ざるの上で干して、夜になったら引き上げて・・・という作業を何日か繰り返すなんて、

 

面倒くさくなったんです!

というわけで、今年は干さずに、早くも瓶詰めにしたのでした。

ありがたいことに、まだかびていないので、大丈夫・・・・・なようです。

 

もうね、来年から作るの考えようと思ってます。面倒だし、疲れるし、梅高いし。

 

ああ、市販のアミノ酸くさい梅干が食えない体質(家族全員)が恨めしい・・・・。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://no1exercises1diet.blog129.fc2.com/tb.php/150-4b676f64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。